呼びかけの言葉をかえてみよう/親子の関わり合いが豊かになる魔法の言葉シリーズ vol.6

第5回目から少しレベルアップして、日常生活で使える魔法の言葉を

ご紹介していきます、第6回目も日常生活でよくある、そして保護者

の方にとって悩ましいあのシーンでの魔法の言葉をお伝えします。

 

 ■ 第6回目は、「○○しなさい!」をやめてみる、です。

 

 

第1回目の魔法の言葉で叱るときに「命令系」ではなく、「疑問系」

での投げかけをしましょうとお伝えしました。

「○○しさないっ!」と言いがちな場面に出くわしたとき、さあどんな

言葉をお子さんに伝えるか、イメージしながら魔法の言葉を考えてみましょう!

 

 

 

f2bb73423c38b50e685819c0eb4b751a_m

 

お片づけをなかなかやりたがらない、お子さんがいたとしましょう。

 

 

 

「お片づけして! まだできないの!? なんでできないの!?」

 

 

 

もちろん、こんな言葉では子どもは動きません。大人だって、やれやれと

言われ続けるとあまり気持ちのいい思いはもちませんよね。

そう、子どもだって同じです(これ前々回もお伝えしましたね!)。

 

 

 

さあ、ここで魔法の言葉と今日は保護者の方の行動を一緒に付け加えてみましょう。

 

 

「じゃあ、お片づけの競争しよう! やってみよ〜!」

 

 

という言葉とともに、片付けをはじめてください。そうすると子どもは

「おやおや、お母さん・お父さんが片付けをし始めたぞ、自分もやろうかな?」

と思い、自然と体が動き始めます。それでも動かないときは、今日はその気分

じゃないんだなと割り切って、その日はそっとしておくのもポイントですよ!

 

 

言葉だけでなく、お片づけが楽しくなるように、おもちゃ箱を分別しやすいよう

にしたり、ただ入れるだけで片付くようにするなど子どものやる気も引き出すのもいいでしょう。

 

 

最初の呼びかけの言葉に少しの魔法をかけるだけで、

きっと明日からあなたのお子さんもお掃除上手!!

 

 

 

 

 

☆★☆日常での様々なシーンでの魔法の言葉を紹介中!☆★☆

親子の関わり合いが豊かになる魔法の言葉シリーズ他の記事はコチラから

 

 

 

——————————————————————

【最新の子育て記事はアプリでも配信中!】

 

アプリをダウンロードすると最新の子育て記事

のお知らせも届きます!

↓ ↓ ダウンロードはこちらから ↓ ↓

☆☆お絵かき魔法アプリ「マジコレ」☆☆

——————————————————————

 

会社概要プライバシーポリシー利用規約お問い合わせ広告掲載について

©Plainnovation. All Rights Reserved.