親子の関わり合いが豊かになる 魔法の言葉シリーズ 〜 vol.2 ほめ方 〜

今週からはじまりました、親子の関わり合いが豊かになる魔法の言葉シリーズ、

第1回の魔法の言葉 はいかがでしたか。

ほんの少しの言葉の変化に、お子さんはどんな反応を示したでしょうか。

 

 

 ■ 第二回目はほめ方です。

a0001_016410_m

 

「学校でお絵かきが一番上手ね!すごい!」→「今日の絵もすてきだね。また明日も見たいな」

 

 

「嫌いなものも食べるともっとすごいのになあ」→「今日はにんじんが食べられたね、お母さんうれしいな!」

 

 

実はしかり方より、上手なほめ方が分からないという保護者の方が多いそうです。

みなさん、ほめ方の加減が分からず、ついつい「かけっこで一等賞」「発表会で主役」

になど他のお子さんよりも優れた結果が見えたときにほめることが多く、日常生活の

小さな成長をほめることを見逃してしまいがちです。

 

 

今回ご紹介した言葉も、他のお子さんとの優劣ではなく、どんな小さなことでも、

お子さんががんばった部分をみつめて、ほめてみる魔法の言葉です。

 

実はお子さんが本当にほめられてうれしい! と思うのは、日々の成長に親御さんが

目を向けてくれたときなのですから。

 

第3回目も「ほめ方」の魔法の言葉をご紹介します!

 

☆★☆前回までの「魔法の言葉」はコチラから!☆★☆ 

 

 

——————————————————————

【最新の子育て記事はアプリでも配信中!】

 

マジコレのアプリからでも子育て記事を購読できます!

↓ ↓ ダウンロードはこちらから ↓ ↓

☆☆お絵かき魔法アプリ「マジコレ」☆☆

——————————————————————

会社概要プライバシーポリシー利用規約お問い合わせ広告掲載について

©Plainnovation. All Rights Reserved.